天気予報

33

27

みん経トピックス

門司でマスキングテープ催事下関の古民家カレー店1周年

下関にコーヒースタンド「ノーウエーブコーヒー」 ニュージーランドで修業

下関にコーヒースタンド「ノーウエーブコーヒー」 ニュージーランドで修業

レバーで操作するマニュアル式のエスプレッソマシンでコーヒーを抽出する玉峰さん

写真を拡大 地図を拡大

 下関の「海響館」前に2月26日、テークアウト専門のコーヒースタンド「ノーウエーブコーヒー」(下関市南部町)がオープンした。

【動画ニュース】下関にコーヒースタンド「ノーウエーブコーヒー」

 「語学留学先のオーストラリアでカフェ文化に魅了された」と話す店主の玉峰亮輔さんは、ワーキングホリデー制度を利用して、オークランドの人気カフェという「Geeks on Sainsbury」で経験を積み帰国。起業した。

 「カフェの本場は米国と思っている人も多いかもしれないが、オーストラリアやニュージーランドのほうがカフェ文化の歴史は長い」と玉峰さん。

 現地で会得したバリスタの技術を生かし、マニュアル操作のレバー式エスプレッソマシンでコーヒーを入れる。「自動で抽出する機械よりもバリスタの技術や遊び心が試される。料理同様、手間ひま掛けたほうがおいしい」とこだわりを見せる。

 店名(ノーウエーブ)は「流行に流されずにコーヒー本来の楽しみ方を知ってもらいたいと、サードウエーブに対するアンチテーゼのような意味を込めた」と話す。

 主なメニューは、「エスプレッソ」(300円)、「アメリカーノ」(400円)、「ラテ」「カプチーノ」(以上500円~)、「モカチーノ」(550円~)など。

 営業時間は、月曜~金曜=11時~19時、土曜・日曜・祝日=9時~18時。

グローバルフォトニュース