天気予報

12

8

みん経トピックス

下関で「デコもち」教室門司港で「古着マーケット」

下関市役所食堂で「鹿肉イノシシ肉」ジビエそうめん 市内高校生が考案

  • 0
下関市役所食堂で「鹿肉イノシシ肉」ジビエそうめん 市内高校生が考案

鹿肉とイノシシ肉を使った「ぽかぽか!そぼろの温そうめん」(500円)

写真を拡大 地図を拡大

 下関市役所(下関市南部町1)新館4階の食堂で現在、鹿肉やイノシシ肉のジビエを使ったメニュー「ぽかぽか!そぼろの温そうめん」が提供されている。

【関連画像】「ウォームビズランチメニュー」コンテストでグランプリを受賞した「香ばしいちりめん香る あったかトロ~リあんかけ焼きおにぎり」

 「体が温まるものを食べて、暖房時の室温設定20度を推奨する」ことや「地元食材を使い、長距離輸送を避けることでCO2排出の削減」を狙った同市の企画「ウォームビズランチメニュー」コンテストに寄せられた32メニューのうちの一つで、市内の高校生・矢野結菜さんが考案したもの。

 近年、シカやイノシシによる農作物への影響が著しく、駆除後の「ジビエ肉」を使っていることや、「菊川そうめん」、市内産の水菜やオクラ、玉ネギなど農産物を多く使っていることがコンテストで評価され「市食堂賞」も得た。

 募集のテーマに掲げられた「家庭だんらん」にも配慮し「そぼろを使うことで、子どもからお年寄りまで食べやすくした。ショウガを入れて体の芯から温まるように工夫した」(矢野さん)という。

 営業時間は11時~14時30分。土曜・日曜・祝日定休。料金は500円(一日限定20食)。2月10日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング