天気予報

24

22

みん経トピックス

下関に鶏白湯ラーメン店下関で「デコもち」教室

下関「海峡メッセ」で成人式、「ど派手衣装」で大人への第一歩

  • 0
下関「海峡メッセ」で成人式、「ど派手衣装」で大人への第一歩

人力車を仕立てて花魁風ヘアで登場した女性グループ

写真を拡大 地図を拡大

 下関の「海峡メッセ下関」(下関市豊前田町3)で1月8日、派手な衣装の新成人が多く来場することで知られる「成人式」が行われた。

【関連画像】警察官に誘導される、屋根を切り落とした改造車

 昨年11月現在の下関市の人口は約27万人、うち新成人は約2,500人。下関市の成人式会場は、旧豊浦郡の2会場と合わせて3会場に分散されており、メーン会場となった「海峡メッセ下関」には約2,000人が来場した。

 ど派手な衣装の成人式は関門海峡を挟んだ対岸の北九州市が全国的に有名だが、下関市の新成人らも負けていない。毎年ゴールデンウイークに開催される赤間神宮「上臈道中」の花魁(おいらん)を模した衣装や、韓国の民族衣装「韓服」の女性、歌舞伎役者風「くまどり」メークの男性らも見受けられた。花魁ヘアの2人は「この時間に、このヘアスタイルを仕上げられる美容室が市内になく、午前2時に中洲(福岡市)入りして挑んだ。人力車も福岡市から運んでもらった」と、一度きりの成人式にかけた熱い思い入れを話した。

 新成人らは「今日からきれいな言葉づかいをする」「今日の衣装代50万円は親に出してもらったが、今後はスネをかじらない」「中途半端なことは止める。ちゃんとした大人になる」などと抱負を話した。

グローバルフォトニュース