天気予報

22

12

みん経トピックス

関門PV1位は国内最長鈍行門司港にバナナ資料室

門司の「カフェ・ド・ブリック」がバーベキュー営業開始へ ペット連れ客に好評

  • 0
門司の「カフェ・ド・ブリック」がバーベキュー営業開始へ ペット連れ客に好評

約20席のテラス席でバーベキューを楽しむことができる

写真を拡大 地図を拡大

 門司の「カフェ・ド・ブリック」(北九州市門司区大里本町3、TEL 093-371-2600)が6月、テラス席でのバーベキュー営業を始めた。

オープンキッチンから直接バーベキュー材料を提供する

 大正時代に建てられたビール工場の醸造所跡を改修して、2005年からイタリアンレストランやカフェとして営業してきた同店。現店主の黒瀬剛司さんが2009年に経営を引き継ぎ、女性客をメインターゲットに、低価格のコースやバラエティー豊富なドリンクメニューなど、「新鮮さ、分かりやすさ」に主眼においたメニュー作りが好評を得ている。

 黒瀬さんさんによると、同店の周辺は近年、タワーマンションの建設や住宅地開発が進み、「北九州市内では住民が急増した唯一のエリア」という。海沿いの好環境でもあり、夕暮れ時などは散歩をする家族の姿も目立つようになってきた。「近くに住むペット連れのお客さまたちに気兼ねなく料理を楽しんでもらいたい」とテラス席でのメニュー提供を思い立ち、昨年から取り組んできたという。

 50歳代の男性客の一人は「海峡に沈む夕日や、行き交う船を見ながらのバーベキューは格別。愛犬連れでもほかの客に気遣わなくてすむ」と話す。

 バーベキューメニューは、牛骨付きカルビ、牛モモ、牛ロース、エビやイカなど魚介、野菜、サラダ、フライドポテト、枝豆などのセットで、価格は一人前=3,500円(要予約)。ビールは、「黒ラベル」(10リットル=8,750円)、「エビス」(同9,000円)、「麦とホップ」(同6,000円)などの「たる」も用意する。

 営業時間は11時30分~14時、18時~翌2時。月曜定休。

グローバルフォトニュース