天気予報

22

13

みん経トピックス

下関でイタリアフェスタ門司港のパン店元看護師起業

下関で「海峡映画祭」 ももクロ百田夏菜子さん、本広克行監督来関も

下関で「海峡映画祭」 ももクロ百田夏菜子さん、本広克行監督来関も

「幕が上がる」上映に合わせて、本広克行監督と主演した「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが舞台に登壇しトークショーを行う

写真を拡大 地図を拡大

 シーモール下関(下関市竹崎町4)の「シーモールシアター」で6月10日~12日、「海峡映画祭」が開催される。主催は同商業施設を運営する「下関商業開発」を母体とした実行委員会。

「幕が上がる」のワンシーン

 田中絹代や木暮実千代らの往年の名女優を多く輩出した土地柄や、近年は下関出身の佐々部清さんや小林克人・健二さん兄弟など若手映画監督の活躍も目立つことから、映画文化醸成を目的に2011年から始められ、今年で6回目。今回は「たたかう女」をテーマに、主人公の女性らが活躍する映画13本を上映する。

 上映作品は「疑惑」(1982年、日本)、「チョコレート・ファイター」(2008年、タイ)、「幕が上がる」「いしゃ先生」(以上2015年、日本)、「熊野町物語~親父からのラブレター~」(2016年、日本)、「エール!」(2014年、仏)、「怪しい彼女」(2014年、韓国)、「看護婦のオヤジがんばる」(1980年、日本)、「三本木農業高校、馬術部」(2008年、日本)、「三婆」(1974年、日本)などのほか、オールナイト上映として5時間17分の長編「ハッピーアワー」(2015年、日本)の、国内外新旧取り混ぜた13本を上映する。

 6月11日18時30分からの「幕が上がる」上映に合わせて、本広克行監督と主演した「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが舞台に登壇しトークショーを行う。

 6月12日17時からは、隣接する映画館「シネマサンシャイン下関」で上映されている「フローレンスは眠る」に出演した藤本涼さん、桜井ユキさん、山本學さん、前田吟さん、池内万作さん、岸明日香さんと小林克人・健二兄弟監督によるトークショーも予定する。

 観覧料は、前売り3本券=2,000円、当日1本券=1,000円。

グローバルフォトニュース