天気予報

25

21

みん経トピックス

門司でタンシチュー食べ放題下関の市場でパエリアフェス

門司港で「カレー王座選手権」 市内13店が人気競う

  • 0

 門司港レトロ「中央広場」(北九州市門司区東港町)で11月7日・8日、市内のカレー店が人気を競う食のイベント「北九州カレーマルシェin門司港レトロ カレー王座選手権」が開催される。

 フェイスブックグループ「北九州のカレー」の管理者らが発案し、約1万6000食提供し人気イベントとなった昨年に続く2回目。参加者は手渡された投票券で好みの店に投票する。第1回の優勝者は「106サウスインディアン」(若松区本町3)。

 実行委員長の平川ひとみさんは「北九州には個性的なカレーを提供する店が多く、自然とメンバーが増えたグループで、食を通じた地域振興のためのイベント企画が湧き上がった。ボランティアスタッフだけで運営しているが、今後3回目、4回目と回を重ね定着させたい」と意気込む。

 参加店は、「肉処・和牛の里 よし久」(小倉北区西港町)、「伊萬里牛専門店 門司笑」(門司区栄町)、「カレー&カフェ たべった」(若松区大鳥居)、「スパイスキッチン BONGA」(八幡西区浅川日の峯1)など13店。

 開催時間は10時~16時。「ハーフサイズ食べ比べ券」(3枚1,000円、お買い物券、施設割引券付き)は「海峡プラザ」や参加店で購入できる。当日は、1枚=400円。

グローバルフォトニュース