天気予報

16

12

みん経トピックス

門司港でカウントダウン下関に空き家ガーディアンズ

関門海峡の遊歩道「壇ノ浦コースト」完成 「海峡をゆく大型船」間近に

 関門海峡下関側の遊歩道「壇ノ浦コースト」が完成し、昨年12月26日共用が開始された。

 2008年から始められた国交省下関港湾事務所が進める「下関港海岸保全施設整備事業」の一環で、12キロメートル以上整備する護岸工事のうちの約700メートルが開通した。

 唐戸市場から国道9号線を約1キロメートル北東に向かった場所にあり、関門海峡の最も狭い場所(約700メートル)で、観光客の多くが急流に逆らうように進む大型船を間近に見る景色を楽しんでいる。市場関係者は「(市場で)グルメを楽しんだ観光客らを、関門海峡人道トンネルへの誘導にも繋がり。一体的な観光客誘致ができる」と期待を込める。

 「壇ノ浦コースト」の名称は「市民に開かれた親水空間でありたい」と一般公募され、219通の応募の中から選ばれた。

グローバルフォトニュース